アパート契約時には家賃数ヵ月分を前払い?

アパート契約時には家賃数ヵ月分を前払い?

アパート契約時には、家賃数ヵ月分を前払いするという契約を交わす場合が
多いようです。

最も多いのは、アパート契約時に敷金、礼金に加えて家賃1ヵ月分前払い
というケースでしょう。

現在、私は「都道府県が大家さん」と呼ばれている公社に住んでいますが、
公社でも家賃は1ヵ月分前払いです。

ですから
なぜ、アパート家賃を前払いしなければならないのか?
と、疑問を抱く方もいるかもしれませんが、家賃1ヵ月分程度なら前払いは
当たり前と思いましょう。

ただ、このアパート家賃の前払いは、何ヵ月分を前払いすれば良いのか、
物件によって異なるようです。

アパート家賃の前払いは、大家さんにしてみたら、借主が家賃を滞納して
しまうことによる収入減を心配しなくて済みます。

アパートの前家賃は紹介してくれた不動産屋さんのお財布に入るわけではなく、
大家さんのお財布に入ります。

ですから、アパート物件を持っている大家さんの気持ち次第で、
どのくらい前家賃を払わなければならないのかは変わってくるようです。

アパート家賃を1ヵ月分前払いしなければならないという話は良くある話なので、
契約しても大丈夫でしょう。

ただ、あまりにも考えられないような期間の前家賃を請求してくるアパートは、
のちのちのトラブルになりかねませんから、契約は避けたほうが無難です。

引越しが決まったら?

引越し先のアパートが決まったら、次は引越しの準備!
引越し代をお得に、かしこい引越し会社選びをするなら、安心で簡単な「ズバット引越し比較」がオススメ。

その理由は、大手引越し業者から地元で評判の業者まで、一括して厳選10社に見積もりができて、料金の比較ができるからです。

面倒な入力も1回で済むので、手間も省けますよ。
ズバット引越し比較