風呂無しアパートは賃料が本当に安いのか?

風呂無しアパートは賃料が本当に安いのか?

風呂無しアパートと聞くと、家賃が安いと考える方が多いでしょう。

私はアパートの家賃を節約するために、風呂無しアパートに住んだことが
あります。


風呂無しアパートはとても築年数が古く、また、壁は大変薄く、
隣の部屋のテレビの音が聞こえるほどでした。

気になる家賃ですが、そのアパートは30分程度都心から離れている場所に
建っていて2万円。

ですから、激安のアパートだといえるでしょう。

しかし、そのアパートには風呂が無く、トイレやキッチンは大変古くて
汚いものでした。

そして、風呂に入らなければ臭ってしまう夏場は、風呂無しアパートに
住んでしまうと銭湯に毎日通わなければなりません。

2010年現在、銭湯代は1回につき450円程度かかります。

450円を毎日1ヵ月間払ったとしたら、1万3500円必要になります。

家賃の2万円に1万3500円プラスしたら、3万3500円。

3万3500円払うと考えれば、あと1万円プラスして風呂有りの古いアパートを
借りたほうが良いのではないでしょうか。

しかも、風呂が付いているアパートなら、自分の体臭が気になるときに、
いつでも入ることができます。

銭湯は24時間365日営業しているわけではないので、借りるなら、
家賃を多少払っても風呂有りアパートがオススメです。

引越しが決まったら?

引越し先のアパートが決まったら、次は引越しの準備!
引越し代をお得に、かしこい引越し会社選びをするなら、安心で簡単な「ズバット引越し比較」がオススメ。

その理由は、大手引越し業者から地元で評判の業者まで、一括して厳選10社に見積もりができて、料金の比較ができるからです。

面倒な入力も1回で済むので、手間も省けますよ。
ズバット引越し比較