築15年程度のアパートが狙い目

築15年程度のアパートが狙い目

家賃を節約したいなら、築年数が15年程度のアパートを探すと良いでしょう。

アパートは、築年数が古ければ古いほど家賃が安い傾向にありますが、
あまりにも築年数が古いと、様々なところが汚いと感じてしまうと思います。

アパートは借主が変わるときに業者が部屋を清掃しますが、あまりにも
安い家賃のアパートでは、その清掃がおざなりの場合があります。

清掃がおざなりだと、押入れの隅に妙なシミが出来ていたり、
キッチン下の収納スペースにゴミが溜まっていたりすることがあります。

アパートが古ければ古いほど様々なところが汚れているので、あまりにも
古いアパートはできることなら避けたいという人は多いでしょう。

だからといって、アパートが新しければ新しいほど家賃は高くなる傾向に
ありますから、ほどほどのところで手を打たなければならないのが現状だと
思います。

そこで、アパートの築年数で我慢が出来る程度の年数は、築15年といった
ところではないでしょうか。

私は築20年以上経っている木造モルタルのアパートに住んでいたことが
ありますが、快適に住むことができました。

様々なところが古いとは感じましたが、アパートが古いということには
メリットもあります。

最も大きいメリットは、収納スペースが豊富ということでしょう。

古いアパートは押入れが広い傾向にあり、押入れの上には天袋までありました。

引越しが決まったら?

引越し先のアパートが決まったら、次は引越しの準備!
引越し代をお得に、かしこい引越し会社選びをするなら、安心で簡単な「ズバット引越し比較」がオススメ。

その理由は、大手引越し業者から地元で評判の業者まで、一括して厳選10社に見積もりができて、料金の比較ができるからです。

面倒な入力も1回で済むので、手間も省けますよ。
ズバット引越し比較